みなさんの声

【改善例】セキセイインコ鳥の呼吸器症状など(鼻汁、目ヤニ、くしゃみ)

更新日:

呼吸器の症状、皮膚の状態が改善したセキセイインコをご紹介いたします。

月桃抽出液を研究している佐々木動物病院(長野県飯田市)からの報告です。

佐々木動物病院の紹介

 

状況、これまでの経緯

セキセイインコ4歳、オス。

症状として右粘性鼻汁、右目ヤニ、くしゃみ(+)があり、周囲の皮膚は炎症を起こしています。

そのため、抗生物質、ステロイド剤、気道潤滑去痰剤のを投与による治療を開始しました。

 

状況が改善せず、月桃(げっとう)抽出液の点鼻・塗布を開始

上記の治療を7ヶ月続けたのですが、なかなか治るところまでに至らず。

改善しても、また悪化してしまう、そのような状態が続きました。

そこで追加のケアとして、月桃抽出液をうすめた点鼻と、塗布を開始することにしました。

 

セキセイインコの皮膚炎の改善

セキセイインコの皮膚炎の改善

 

月桃抽出液の点鼻・塗布を開始してから2ヶ月後

セキセイインコの皮膚炎の改善

セキセイインコの皮膚炎の改善

 

月桃抽出液を追加してから2ヶ月、全体的に症状が改善してきました。

目の周りの羽もきれいに生え揃い、見た目からも状態の良さが推測できます。

 

執筆者

岡田憲人(薬剤師)応対してきたペット健康相談は1000件以上。科学的なことも、大切なメンタルのことも無料でアドバイスしています。

改善ケース

ALP変化グラフ 1

このページでは、「SPF100%プラセンタ配合粒」を投与した ...

犬の肺がんレントゲン写真 2

北海道で犬の保護ボランティアをしている方々からの嬉しい報告を ...

中毒から肝臓病 3

2年前にセイロンライティアの葉を口にして急性中毒を起こし、そ ...

Copyright© 犬猫の健康を学ぶ情報サイト , 2019 All Rights Reserved.