犬猫用サプリメント-メディネクス株式会社
サポート電話番号
ペットの無料相談
がん、免疫が心配なときの健康サポートのサプリメント
Slider

レーザー治療なら、まねき猫ホスピタル大阪府守口市

大阪府守口市の、まねき猫ホスピタルをご紹介いたします。

ちょっとかわったネーミングは石井院長の発案です。みなさまは言霊主義をご存知でしょうか。「良い言葉を発していると良いことが起こる。」という考え方です。

病院名はまねき猫、先生の愛犬の名前はラッキー。毎日良い言葉を発しているとエネルギーが集まってくるのは、私も実感するところです。みなさんもぜひ真似してみてください。

ところで名前からすると猫専門病院と思われるかもしれませんが、犬もしっかり診てくれますのでご安心下さい。

まねき猫ホスピタルの特徴

病院名からして特徴的ですが、治療の方針やスタイルも特徴的です。

なによりも院長は勉強熱心で、私がもっとも刺激を受けている獣医師のひとりです。私も負けじと情報提供しますので、二人の会話は一般的な獣医師には理解できないレベルです。

次世代の治療を積極的に導入しており、成果を上げています。既存の治療を上回る症例報告を何度も見せてもらいました。

なによりもレーザーを多用します。レーザーなしの治療は考えられないというほど、外科手術にも、代替療法にも積極的にレーザーを活用しています。

レーザー治療のメリットについては別ページで解説しています。お時間のある方はご参照下さい。

レーザー治療について

 

まねき猫ホスピタルの代替療法

レーザー治療、応用治療

積極的な栄養療法

サプリメント、漢方

まねき猫ホスピタルのセカンドオピニオン

セカンドオピニオンでまねき猫ホスピタルを利用することにはメリットが有ります。

たとえば1枚の血液検査表を見せたとき、おそらく一般的な動物病院とは違った見解が得られるでしょう。いきなり治療を必要としない犬猫たちには、健康を維持するためのアドバイスをくれるでしょう。

栄養について深く学んでいると、未病すなわち健康と病気の間の状態を見つけられるようになります。石井先生はそれができる獣医師です。そして大阪人らしく、上手に教えてくれます。

治療が必要なとき、マニュアル的な一般治療以外の提案もしてくれるでしょう。特に高齢だったり、体力を落としている犬や猫では、西洋医学をバンバンやりこんでも良い結果がでないことがあります。治療ダメージでQOLを著しく低下させ、むしろ大損するケースも少なくありません。

地図、アクセス

まねき猫ホスピタル
〒570-0095 大阪府守口市八島町1-15
電話:06-6998-3808

地下鉄谷町線の守口駅から徒歩1分です。

石井院長の人柄や活動

石井先生と岡田
石井万寿美先生は、とても発信力の強い獣医師です。

飼い主さま向けのブログやメルマガをどんどん発信していますが、獣医師の購読者も少なくありません。

書籍もたくさん発刊しています。私も先生の人柄を知りたくて、最初の頃に何冊も読みました。まじめな方なんだなと思っていましたが、実際に会ってみると、とても気さくで素敵な女性です。

発信力が強いということは、それだけ勉強しているということです。実際に石井先生は大学に行って、最先端の免疫学を勉強しています。

東京で開催される高度な栄養学のセミナーにもいらっしゃいますし、代替療法学会の大会にもいらっしゃいます。そこまでしている獣医師は、数えるほどしかいません。

楽しむための勉強にも積極的です。イタリア語を学んで旅行にでかけたり、料理の投稿をしたり。行動力が半端ありません。

ちょくちょくセミナーで講師をしていらっしゃいますから、みなさまも機会があったらお会いしてみてください。エネルギーをくれる獣医師さんです。

ちょっとかわった方ですけど最高です^^

公開日:2016年1月1日

更新日:2016年4月30日

お問い合わせページ
▲ページの先頭へ
メニュー